« やっと開いたアネモネ
Anemone Fulgens
| トップページ | まるで造花のような ・・・
Anemonella thalictroides »

2006年4月29日 (土)

山での色
Corydalis incisa

ムラサキケマン(Corydalis incisa: ケシ科キケマン属)は街では花は散りかけていますが、山(といってもハイキングコースの丘のようなところですが)では、満開になっています。
いつも思うのは街のムラサキケマンは、名前の通りムラサキですが、山のムラサキケマンは赤紫色をしています。
それも色にメリハリがあって鮮やかです。
葉や茎もみずみずしく明るい緑色です。
単なる思い過ごしなんでしょうか。


Corydalisincisa1

|

« やっと開いたアネモネ
Anemone Fulgens
| トップページ | まるで造花のような ・・・
Anemonella thalictroides »

コリダリス(Corydalis)(60)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと開いたアネモネ
Anemone Fulgens
| トップページ | まるで造花のような ・・・
Anemonella thalictroides »