« 素朴な美人
Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow'
| トップページ | 砂漠の白い花
Lewisia nevadensis »

2006年5月 3日 (水)

アルプスのオダマキ
Aquilegia alpina

アルプスのオダマキ、アクイレギア・アルピナ(Aquilegia alpina: キンポウゲ科オダマキ属)です。
南西スイスから北西イタリアにかけてのヨーロッパアルプスの、それも海抜の低いところには咲いていないといわれています。オダマキの中では最も美しいと称えられるものの一つです。
背丈は20〜50cmで、5cmほどの花をつけます。この個体は花茎の先まで20cmほどで咲いていますが、咲き進むにつれ30cmぐらいになります。
この写真のように距を強く巻き込むのは珍しいようです。
アルピナの園芸種は少ないのですが、「ブルーベリー('Blue Berry')」という品種があり、育ててみたいと思いつつ、種を手に入れることができないでいます。


Aquilegiaalpina

|

« 素朴な美人
Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow'
| トップページ | 砂漠の白い花
Lewisia nevadensis »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素朴な美人
Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow'
| トップページ | 砂漠の白い花
Lewisia nevadensis »