« 奇々怪々のオダマキ
Aquilegia uniflora
| トップページ | ヤクシマタツナミソウ
Scutellaria laeteviolacea v. yakusimensis »

2006年5月29日 (月)

足もとの黄色い花
Lysimachia japonica

今朝いつものハイキングコースで、足下の落ち葉の中に黄色い花が咲いているのに気がつきました。あまりに小さいので(老眼でよく見えません)カタバミかなと思ったのですが、葉っぱのかたちが違っていました。とりあえず写真にとって、家にかえってコンピュータで拡大して眺めるとコナスビ(Lysimachia japonica:サクラソウ科オカトラノオ属)でした。
サクラソウ科なのに茄子のような名がついているのは、実が茄子に似ているからだそうです。
地べたにべっとり這い、毛が多いので、この通り砂で汚れています。
園芸店でよく見かける、黄色い花を咲かせるリシマキアの仲間です。写真を撮るのに苦労する5mmより少し大きいかなというサイズの花ですが、ヤポニカという名がついているれっきとした大和撫子です。



Lysimachiajaponica1_2


Lysimachiajaponica2_3

|

« 奇々怪々のオダマキ
Aquilegia uniflora
| トップページ | ヤクシマタツナミソウ
Scutellaria laeteviolacea v. yakusimensis »

ヤポニカシリーズ (Japonica) (90)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇々怪々のオダマキ
Aquilegia uniflora
| トップページ | ヤクシマタツナミソウ
Scutellaria laeteviolacea v. yakusimensis »