« タチキジムシロ
Potentilla erecta
| トップページ | まばゆい黄色
Hypericum patulum »

2006年6月 1日 (木)

遅咲きの不思議なムスカリ
Muscuri comosum

4月20日のブログでお知らせした遅咲きのムスカリ、ムスカリ・コモスム(Muscuri comosum: ユリ科ムスカリ属)の続編です。
あの時点ではつぼみの塊でしたが、あの塊に花茎がつき、それが伸びて、こんな風に開いていきました。
今日の時点では開いていくのと枯れていくのが混ざっていますので、花のピークは過ぎてしまったと、慌ててブログにアップしました。

クローズアップの写真、どこまでが花茎で、どこからが花かわかりません。
多分青紫色の細いチューブが茎で、その先にある赤紫のふくらみが花だろうと思います。
しかし赤紫のふくらみには雄蕊や雌蕊が見あたりません。
不思議なムスカリです。



2006年5月12日撮影 塊の下に花茎が伸びてムスカリらしい姿になりました。一部の花が開いています。

Muscari512


2006年5月18日撮影  羽のような感じがはっきりしてきました。

Muscari518


2006年5月20日撮影

Muscari520


2006年5月26日撮影

Muscari526


2006年5月29日撮影

Muscari529

|

« タチキジムシロ
Potentilla erecta
| トップページ | まばゆい黄色
Hypericum patulum »

ムスカリ (Muscari) (59)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タチキジムシロ
Potentilla erecta
| トップページ | まばゆい黄色
Hypericum patulum »