« 半夏生の花開く
Saururus chinensis
| トップページ | ロリポップのおしべ
Veronica persica »

2006年6月20日 (火)

例外のスミレ
Viola grayi

スミレといえば春一番というイメージがありますが、これは例外です。
イソスミレ(Viola grayi:スミレ科スミレ属)が咲き出しました。別名セナミスミレといいます。
日本種のスミレとしては一番遅咲きではないかと思いますが、我が家では特に遅咲きで、例年今頃咲き始めます。遅咲きのリスクは、ご覧の通り左側の花はナメクジに舐められることでしょうか。
日本海側に生育するタチツボスミレの仲間で、花はタチツボスミレと変わりありません。
このスミレの特徴は葉にあります。葉はツヤのある厚手のハート形で、内側に巻き込んでいますので、それとわかります。
丈夫ということでも一番です。植え替え無しで小さなポットに入れたままですが、元気に花をつけてくれます。
今年は植え替えてやろう。



Violagrayi1


Violagrayi2

|

« 半夏生の花開く
Saururus chinensis
| トップページ | ロリポップのおしべ
Veronica persica »

スミレ (Viola) (113)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半夏生の花開く
Saururus chinensis
| トップページ | ロリポップのおしべ
Veronica persica »