« 夏咲きアネモネ?
Anemone crinita
| トップページ | 情熱の紅
Erythrina bidwillii »

2006年7月 5日 (水)

赤い霜?
Spiraea japonica

前から公園に咲いていたのですが、ご紹介するほどのものではないと思っていました。
しかしヤポニカという学名を見てブログに出す気になりました。ヤポニカシリーズもどれくらいになったでしょうね。
シモツケ(Spiraea japonica:バラ科 シモツケ属)です。
五弁の小さな花がたくさん集まっています。時期が遅いせいか、花の色が薄くなっています。
色こそ違え花は同じシモツケ属のユキヤナギやコデマリにも良く似てます 。

シモツケとは下野の国(栃木県)で見つけられたとか、霜の降りた様子に似ていることから名付けられたといわれていますが、同じような白い花はいっぱいありますから後者の説は眉唾です。



Spiraeajaponica1

|

« 夏咲きアネモネ?
Anemone crinita
| トップページ | 情熱の紅
Erythrina bidwillii »

ヤポニカシリーズ (Japonica) (90)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏咲きアネモネ?
Anemone crinita
| トップページ | 情熱の紅
Erythrina bidwillii »