« いつもふたり 
Glechoma hederacea v grandis
| トップページ | チビスケオダマキが咲きました 
Aquilegia laramiensis »

2007年4月30日 (月)

朝鮮半島のスミレ 
Viola albida

朝鮮半島のスミレというとケイジョウスミレが有名ですが、
このスミレも、日本のスミレのような名まで貰っている朝鮮半島のスミレです。
コマスミレ(Viola albida:スミレ科スミレ属)といいます。
朝鮮半島から中国東北部に分布しているそうです。
下弁と側弁にピンクがかかり、本当に可愛いスミレです。
葉は先の丸い長いハート型です。

中国の植物サイトには、海抜300〜800mに垂直分布し、中国以外に朝鮮、日本にも分布するとありましたが、日本には似たスミレはなさそうです。
韓国のサイトを調べているとViola albida for. takahashii という複葉系のコマスミレが紹介されています。
韓国ではナンザンスミレやヒゴスミレはコマスミレの変種として扱われています。
ということはナンザンスミレやヒゴスミレの母種のスミレということですね。



Valbida1


Valbida2


Valbida3

|

« いつもふたり 
Glechoma hederacea v grandis
| トップページ | チビスケオダマキが咲きました 
Aquilegia laramiensis »

スミレ (Viola) (114)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもふたり 
Glechoma hederacea v grandis
| トップページ | チビスケオダマキが咲きました 
Aquilegia laramiensis »