« 姫姫月見草 
Oenothera minima variegata
| トップページ | ドゥールモンディのアネモネ 
Anemone drummondii »

2007年5月18日 (金)

寝坊のムスカリ 
Muscuri comosum 'Plumosum'

遅咲きのムスカリのムスカリ・コモスム「プルモーサム」(Muscuri comosum 'Plumosum': ユリ科ムスカリ属)が咲きました。

プルモーサムにはフサムスカリという和名があり、全ての花弁が細いチューブのようになっていて、それが羽のように見えます。

プルモーサムの原種であるハネムスカリのコモスム(Muscari comsum)を育ててみて、この細いチューブの花弁の様子が想像できるようになりました。
一つ一つはコモスムのようになっているんでしょう。
しかしハネには雄蕊や雌蕊が見あたりませんからタネは出来ないんでしょうね。

茎が柔らかく、花の重さに耐えかねて、寝てしまいそうになるのが欠点です。



Mcomosaplumosum1


Mcomosaplumosum2

|

« 姫姫月見草 
Oenothera minima variegata
| トップページ | ドゥールモンディのアネモネ 
Anemone drummondii »

ムスカリ (Muscari) (59)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫姫月見草 
Oenothera minima variegata
| トップページ | ドゥールモンディのアネモネ 
Anemone drummondii »