« 群青色のベロニカ 
Veronica austriaca 'Blue Fountain'
| トップページ | 紫褐色のオダマキ 
Aquilegia buergeriana »

2007年5月24日 (木)

どこの都? 
Lotus corniculatus v japonicus

ミヤコグサ(都草:Lotus corniculatus v japonicus:マメ科ミヤコグサ属)が公園の芝生の中に咲いていました。

ムギの栽培が拡大していく途中に持ち込まれた史前帰化植物ということです。
都草というのは都に多かったからでしょうが、奈良の都か京の都か、どちらなんでしょうね。
それとも神戸だから福原京でしょうか。

学名の種小名コルニクラタスは「ツノのような」という意味で、花の形をとらえているのでしょうね。
日本に広く帰化しているセイヨウミヤコグサ( Lotus corniculatus var. corniculatus)とは、葉の色や茎や葉に毛があることではっきりと区別できます。



Lotusjaponicus1_1


Lotusjaponicus2

|

« 群青色のベロニカ 
Veronica austriaca 'Blue Fountain'
| トップページ | 紫褐色のオダマキ 
Aquilegia buergeriana »

ヤポニカシリーズ (Japonica) (90)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群青色のベロニカ 
Veronica austriaca 'Blue Fountain'
| トップページ | 紫褐色のオダマキ 
Aquilegia buergeriana »