« 母の想い出 
Anemone keiskeana
| トップページ | 返り咲き 
Philadelphus coronarius »

2007年12月 8日 (土)

義理堅いスミレ 
Viola

今日スミレが花をつけました。
ベニバナナンザンスミレ(紅花南山菫)と思われるスミレですが、このはっきりした色が野草らしくないので欲しいと思ったことがなく、当然買った記憶もありません。
他の花の鉢に入ってきたのでしょうか。
例年他の鉢に生えてきたこのスミレを冷たく扱ってきたのですが、昨年鉢に植えてやりました。

葉に切れ込みのある複葉系のスミレで、ナンザンスミレ(Viola chaerophylloides)の選別種といわれていますが、ナンザンスミレには似ていません。

側弁には全く毛が生えていません。
また下の写真は横から見たものですが、距が非常に短いという特徴があります。

家をプレゼントしてやったので、こんな花の乏しい時期に思いついたように咲いてくれたのでしょうか。



Vbenizuru1_2


Vbenizuru2


|

« 母の想い出 
Anemone keiskeana
| トップページ | 返り咲き 
Philadelphus coronarius »

スミレ (Viola) (113)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
 新居にはいれて、ホッとしているスミレさんですね。我が家の12歳になるわんちゃんの身の上に似ていて、親しみを感じます。
 野草らしくないところまで・・!
 
家では、寒くなって花をもったスミレは、花びらをみせないで、種になってしまいます。
 待遇改善を要求されているんでしょうか?

投稿: お花だーいすき | 2007年12月 8日 (土) 14時49分

こんばんわ

なるほどスミレは春を過ぎると閉鎖花をつけて、タネをとばすばかりですから、このスミレは孝行者なんですね。

お花だーいすきさんのところもワンコを飼ってらっしゃるんですね。犬って馬鹿がつくほど忠実なところがありますよね。

投稿: ptech | 2007年12月 8日 (土) 18時12分

ベニバナナンザン、去年の秋には我が家でも咲いてましたが、今年は咲きませんでした。

投稿: kunpeida | 2007年12月 8日 (土) 18時58分

kunpeidaさん、こんばんわ

急な寒さに当たって咲いたのかなと思っていたのですが、kunpeidaさんのところでは咲かなかったということは、この個体の事情なんでしょうね。

またご訪問ください。

投稿: ptech | 2007年12月 8日 (土) 20時00分

こんにちは
 今日は、去年に続き鬼石の桜山公園に行ってきました。7千本の木の、小さい花が山を覆う様に咲いてとても綺麗でした。
 今年は、ピーテックさんとお母様を、想いながら歩きましたよ。少し見えますか?

 行くみちのラジオで、初めて聞くペリー・コモの 薔薇のいれずみ 最高にうっとりする歌を聴きました。
 もちろん意味なんてちっとも解からないんですが~

投稿: お花だーいすき | 2007年12月 9日 (日) 15時44分

こんばんわ

冬に桜というのもいいですね。
たぶん酔った花見客もいないでしょうし・・・・

母のことを想い浮かべていただいてありがとうございます。

ペリーコモですか。渋い魅力ですね。ささやくようなやさしい低音にうっとり聴かれたんでしょうね。

投稿: ptech | 2007年12月 9日 (日) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の想い出 
Anemone keiskeana
| トップページ | 返り咲き 
Philadelphus coronarius »