« 早春の可愛い花2 
Primula 'Miniera'
| トップページ | 早春の可愛い花4 
Hibbertia stellaris »

2008年2月23日 (土)

早春の可愛い花3 
Dionysia aretioides

園芸店でこの時期からよく見かけるようになったディオニシア・アレチオイデス(Dionysia aretioides:サクラソウ科ディオニシア属)です。
ラベルには「るりはこべ」となっています。
黄色いのに瑠璃?と不思議に思いますが、たぶん以前はサクラソウ科ルリハコベ属に分類されていたからでしょう。悪質な種苗業者の売らんかな戦略です。
ルリハコベ(Anagallis arvensis)はサクラソウ科ルリハコベ属の5mmほどのブルー(瑠璃色)花をつける植物です。サクラソウ科という共通点があるだけです。

ディオニシア・アレチオイデスはトルコからイラン、アフガニスタンなどの石灰岩の崖地に生息し、乾燥と低温に耐え、冬も常緑でクッション状に広がります。
花は5mm足らずですが、サクラソウ科だけあってプリムラのようです。
葉は本当に緑の指先の様な感じです。

砂地の水はけのよい用土で、風通しのよいところにおいて、さらに夏には蒸れないように刈り込んでやればよいということですが、日本では梅雨時期の高温多湿で枯れてしまうでしょうね。
少し前まで難物の高山植物が、馴化されているとしても普通の園芸店の店頭で見かけるとは、驚きです。
冬に強い植物は1年草扱いで楽しみましょうか。



Dionysiaaretioides1


Dionysiaaretioides2

|

« 早春の可愛い花2 
Primula 'Miniera'
| トップページ | 早春の可愛い花4 
Hibbertia stellaris »

その他の花 (Flora et cetera) (391)」カテゴリの記事

コメント

おはようsun
ディオニシア・アレチオイデス、難しい名前ですが、キュートな愛らしい花ですねheart04
葉が開いた時も閉じている時も本当に手の形や指の形のように見えますねpaper

一度実際に見てみたいものですshine

これから引越しの手伝いに行ってきまーすdash
昨日みたいに嵐のような風が吹かなければいいのですが・・・

投稿: latfe | 2008年2月24日 (日) 07時36分

おはようsnow

昨日から雪で、今朝は真っ白です。
クリスマスローズの花がまた縮こまってしまったことでしょう。

引っ越しのお手伝い、いってらしゃーいhouse

投稿: ptech | 2008年2月24日 (日) 08時57分

はじめまして。時々ここを覗かせていただき、多くの珍しい花を見させていただいております。
このディオニシア・アレチオイデスですが、もう5年ほど育ててきております。ホームセンターに並んでいると言う話は四国の花友から聞いておりましたが、あちこちに本当に出回っているとは驚きです。
高山植物ですが、栽培はかなり容易で、雨にさえ当てなければちょっとしたことで夏越しで来ます。
ですが、写真の葉の部分ですが実際にこのような葉なのでしょうか?我が家のものにはこのような葉ではないのです。花が出てくる時とほぼ同じ形で少し開いたままになるのですが?
何かちょっと違うのでしょうか。

オダマキとアネモネ、すばらしいですね。
特にケープタウンのアネモネに感動しました。
又寄らせてください。

投稿: システム | 2008年2月29日 (金) 18時08分

システムさん、はじめまして

私もシステムさんの素晴らしいブログに時々おじゃましています。
ボンゴレ山祭りにも参加したいと思いつつ、部外者は入りにくくて、遠慮しておりました。

さてディオニシア・アレチオイデスの葉っぱですが間違っておりました。申し訳ありません。coldsweats01
取り下げようと思いつつ忘れてしまい、放置しておりました。

そうですかディオニシア・アレチオイデスはこつさえ分かれば夏越しするのですか。
以前から難物という意識があったのですが、米国園芸協会( The American Horticultural Society)刊のEncyclopedia of Plants & Flowersにも記載がありますが、難しいという表記がなかったので不思議に思っていました。

ケープアネモネは去年の夏の暑さに突然枯れてしまいましたcrying。タネを蒔いていますが芽が出てきません。

投稿: ptech | 2008年2月29日 (金) 20時52分

ptechさん、こんばんは
葉っぱ、違うものだったんですね。はい、ちょっと安心。
で、育てるのは、暑いときには水遣りを極端に少なくしてやれば平気です。植え替えは、茎がポキポキ折れるので、これが難物かも。

つたない私のブログにきていただいたとか。ありがとうございます。
で、ボンゴレ~~、参加をためらわれたんですか。アクイレギアの第一人者が参加願えれば最高でしたのに。
あれで、いろいろなアクイレギアが集まりました。
ちょと多くて、わたしは実は苦しかったのです。
あははは、ここだけのはなし。

ジョネシーが今一歩のところでいつもお亡くなりになるのです。悔しいですねー。発芽は順調なのに難しいものです。
でも懲りないで播いておりますが。

ケープアネモネ、残念なことをしました。
種、芽が出ませんか?アネモネは結構発芽の難しいものがありますねー
発芽と成長を期待しております~

投稿: システム | 2008年3月 1日 (土) 18時48分

システムさん、こんばんは

私もジョネシーに関しては、発芽しては枯れ、発芽しては枯れの連続でした。

今年はなんとか夏越しするかなーと、懲りもせず楽しみに育てています。coldsweats01

投稿: ptech | 2008年3月 1日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の可愛い花2 
Primula 'Miniera'
| トップページ | 早春の可愛い花4 
Hibbertia stellaris »