« カウチン・プリムローズ 
Primula X polyanthus 'Venetian Cowichan'
| トップページ | アマリア女王のオダマキ 
Aquilegia ottonis ssp amaliae »

2008年4月24日 (木)

グリーンのムスカリ?
Bellevalia pycnantha 'Green Pearl'

ベレバリア・ピクナンサ「グリーン・パール」(Bellevalia pycnantha 'Green Pearl')が咲きました。

ムスカリとして売られていますが、ムスカリ属ではなく、よりヒヤシンスに近い種類です。
Richeria属やGuarania属という異学名を持つベレバリア(Bellevalia)属の植物です。
園芸(流通)業者はムスカリ属でないことを知っていても、売りやすいムスカリ(ムスカリ・ベレバリア:Muscari bellevalia)の名前で売ろうとします。彼らは本当に信用できません。

ベレバリア・ピクナンサはコーカサスからトルコにかけて分布していて、本来は上2枚の写真のように濃いブルーの花をつけます。
ピクナンサは2〜3枚の葉っぱに抱えられて、2〜3本の花茎を立てます。上から2枚目の写真は、葉っぱから蕾の塊が頭を出した頃の写真です。

ピクナンサはベレバリア属の中では園芸品種として改良が進められ、下2枚の写真のグリーンパールもその一つです。
グリーンパールは派手さは全くありません。いや地味です。
蕾の時はグリーンですが、開くと黄色というより黄土色になります。
さらに花茎が伸びるにつれ花柄も伸び、上下の花の間が空き、みすぼらしくなります。
黄緑色の蕾の時が一番きれいでしょうか。

濃紺の原種の方が存在感があります。グリーンパールはコメントするのが難しい花です。



Bellevalia1


Bellevalia2


Bellevaliagreenpearl1_2


Bellevaliagreenpearl2

|

« カウチン・プリムローズ 
Primula X polyanthus 'Venetian Cowichan'
| トップページ | アマリア女王のオダマキ 
Aquilegia ottonis ssp amaliae »

ムスカリ (Muscari) (59)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ベレバリア、不思議な形というか蕾から花が咲くまでが何とも不思議な感じのお花ですねnote
ムスカリに似てるというば似てるけど、ムスカリよりも花の形が管状なのでしょうか?

グリーンパール、咲く前と咲いた時の微妙な色合いの違いが魅力的ですheart01
黄土色じゃなくて淡黄緑色と言ってあげたい感じですclover
私は濃紺色のビクナンサよりグリーンパールの方が好きかも・・・珍しい感じで・・・グリーンのお花、やっぱりいいですねshine

投稿: latfe | 2008年4月24日 (木) 19時29分

latfeさん、ムスカリとヒヤシンスの違いは花の先が閉じているか、開いているかという、些細な違いらしいですよ。
ムスカリというと提灯型の花を思い浮かべるでしょ、あの形でなければヒヤシンスの仲間になるらしいのです。toilet

グリーンパールは私の期待が大きすぎたんでしょうね。もうちょっと上手に育てれば、きれいな緑の花が開いたんでしょうね。happy02

投稿: ptech | 2008年4月25日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カウチン・プリムローズ 
Primula X polyanthus 'Venetian Cowichan'
| トップページ | アマリア女王のオダマキ 
Aquilegia ottonis ssp amaliae »