« 風鈴苧環いろいろ 
Aquiregia ecalcarata
| トップページ | 雄しべ目立つ白い花  
Viburnum erosum v. punctatum »

2008年5月 6日 (火)

時期遅れのムラサキケマン 
Corydalis incisa f. pallescens

春先散歩に出かけていなかったのでムラサキケマンとキケマンに出会わなかったことに気がつきました。
今朝いつものハイキングコースでムラサキケマン(紫華鬘:Corydalis incisa:ケシ科キケマン属 )に出会いました。

このような頭にだけ紫がついていて、他が白いものをシロヤブケマン(Corydalis incisa f. pallescens)と呼んで区別しています。上2枚の写真は別々の所で撮ったものですが、両方ともシロヤブケマンでした。

球根をつけないキケマン属は越冬葉を出して年を越すものが多く、ムラサキケマンも葉をつけて冬を越し、暖かくなる3月頃から一斉に花をつけ、5月に果実を稔らせると枯れてしまいます。

もう時期的に遅かったので花はあまりついていませんでした。その代わり果実が稔っていました。



Corydalisincisa6


Corydalisincisa7


Corydalisincisa8

|

« 風鈴苧環いろいろ 
Aquiregia ecalcarata
| トップページ | 雄しべ目立つ白い花  
Viburnum erosum v. punctatum »

コリダリス(Corydalis)(60)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風鈴苧環いろいろ 
Aquiregia ecalcarata
| トップページ | 雄しべ目立つ白い花  
Viburnum erosum v. punctatum »