« 石ガラミ 
Schizophragma hydrangeoides
| トップページ | 珊瑚ハニーサックル 
Lonicera sempervirens »

2008年5月31日 (土)

見かけは同じ 
Hydrangea serrata

アマチャ(甘茶:Hydrangea serrata:ユキノシタ科アジサイ属)が咲きました。

アマチャはヤマアジサイの特殊な種類で、甘み成分であるフィロズルチン配糖体の含有量が多い系統があり、それをアマチャと呼んでいます。
アマチャにはアマギアマチャ(Hydrangea serrata v. angustata)という、伊豆半島特産の甘みの強いものがあります。
アマチャはヤマアジサイと同じもので、見かけからは区別が出来ません。
外見が同じであれば、学名も同じということになります。アマギアマチャが変種扱いされるのは葉の形が違い、小さいという特徴を持つからです。

私は写真のアマチャの葉を干して煎じたことがないのですが、アマチャだと信じています。

咲き始めの装飾花は一番下の写真のように白っぽい花色をしています。しばらくして両性花が開き、しべがピンクからブルーに変わってくると、装飾花は、一番上の写真のように、きれいな淡いピンクになります。


Hydrangeaserrata4


Hydrangeaserrata5


Hydrangeaserrata6


|

« 石ガラミ 
Schizophragma hydrangeoides
| トップページ | 珊瑚ハニーサックル 
Lonicera sempervirens »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石ガラミ 
Schizophragma hydrangeoides
| トップページ | 珊瑚ハニーサックル 
Lonicera sempervirens »