« 濃いピンクのベロニカ 
Veronica spicata ‘Giles Van Hees’
| トップページ | アンネの想い出 
Rosa 'Souvenir d'Anne Frank' »

2008年6月13日 (金)

今年は邪魔者 
Epilobium pyrricholophum

昨年勝手に咲いたアカバナ(赤花:Epilobium pyrricholophum:アカバナ科アカバナ属)が今年は一段と立派に咲いています。

昨年は背丈が30cmほどでしたが、今年は50〜80cmほどに伸び、その先に5mmほどの小さい白い花をつけています。
写真にして拡大すると、小さい花ながら可愛いいですね。

1cmほどの蕾の時から長い子房(属名はこの特徴に由来します)は、花がしぼむとそのまま5〜7cmに伸び、太い花柄と見間違うような細い果実が稔ります。
それがはじけると、下の写真のように冠毛を付けた種が飛び出します。
こんなに立派に伸びて多量の種をばらまいたら、来年はえらいことになりそうなので、抜いてしまおうと思います。


Epilobiumpyrricholophum3


Epilobiumpyrricholophum4


Epilobiumpyrricholophum5

|

« 濃いピンクのベロニカ 
Veronica spicata ‘Giles Van Hees’
| トップページ | アンネの想い出 
Rosa 'Souvenir d'Anne Frank' »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃いピンクのベロニカ 
Veronica spicata ‘Giles Van Hees’
| トップページ | アンネの想い出 
Rosa 'Souvenir d'Anne Frank' »