« 珊瑚ハニーサックル 
Lonicera sempervirens
| トップページ | いつも仲いいスイカズラ
Lonicera japonica »

2008年6月 1日 (日)

幻の紫陽花 
Hydrangea serrata f. prolifera

シチダンカ(七段花:Hydrangea serrata f. prolifera:ユキノシタ科アジサイ属)が咲きました。

シチダンカはヤマアジサイの装飾花が重弁花したものです。
江戸時代からあり、シーボルトが「日本植物誌(フロラ・ヤポニカ)」で紹介しましたが、いつの間にか姿を消してしまい、幻の紫陽花と言われていました。
1959年に神戸の六甲山で発見され、その後各地でも発見され、増殖もされ、幻の紫陽花ではなくなりました。

ただ今私達が見ている重弁アジサイが本当に七段花かどうかはやぶさかでありません。シーボルトが見た七段花はどんなのだったのでしょうね。

シチダンカは、装飾花が開く頃には、内側の両性花が黒くなって落ちてしまいます。したがって両性花の雄しべの開いた様子は観察できません。


Hydrangeapolifera1_3


Hydrangeapolifera2


Hydrangeapolifera3

|

« 珊瑚ハニーサックル 
Lonicera sempervirens
| トップページ | いつも仲いいスイカズラ
Lonicera japonica »

その他の花 (Flora et cetera) (391)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珊瑚ハニーサックル 
Lonicera sempervirens
| トップページ | いつも仲いいスイカズラ
Lonicera japonica »