« 花釣舟草 
Impatiens balfourii
| トップページ | 植え込みの睡蓮木 
Grewia occidentalis »

2008年6月30日 (月)

遅咲きの紫陽花 
Hydrangia aspera

遅咲きの紫陽花のヒドランゲア・アスペラ・サルゲンティアナ(Hydrangea aspera ssp. sargentiana:ユキノシタ科アジサイ属)がそろそろ咲き出しました。

日本はアジサイ王国で、日本自生以外のアジサイは中国、東アジアか米国東部、南米ぐらいにしか分布していません。

アスペラはその内の一つで、ヒマラヤから中国雲南省、台湾やインドネシアにも分布するアジサイのようです。
その変種のアスペラ・サルゲンティアナは中国中部に分布していて、葉に堅い毛が生えているのが特徴です。
園芸店で葉を触って、その感触から、紫陽花と違うことに気づいて衝動買いをしてしまいました。

葉がざらざらしていて、猫の舌を思わせます。裏面は結構長い毛が生えているので、見た目以上に厚ぼったく感じます。さらに茎にも細かい毛が生えています。

さらにさらに、花の真ん中の両性花の萼(苞葉?)が目立ち、それにも薄茶色の毛が生えています。

アジサイは日本的な繊細さを感じさせますが、アスペラは野育ちのたくましい感じがします。


Hydrangeaaspera1_2


Hydrangeaaspera2


Hydrangeaaspera3

|

« 花釣舟草 
Impatiens balfourii
| トップページ | 植え込みの睡蓮木 
Grewia occidentalis »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ハナツリフネソウ、2色のスマートなお花ですね。
インパチェンスというと、苦い思い出があるのですが・・・数年前の初夏にニューギニア・インパチェンスの鉢植えをいくつか買って毎日楽しんでいましたが、8月の数日神戸に行っている間に見事にダメにしてしまいましたsweat01
水遣りだけは頼んで行ったのですが、なるべく直射日光の当たらない所と思った置き場所が悪かったのか・・・がっかりでしたsweat02
それ以来買う勇気がありませんdown

アスペラは初めて見ました。
蕾は綺麗な紫色で花は白いんですか?heart04
でも何だか白い花と紫の蕾(??)の印象が違うようにも思います、不思議な感じnotes
話は飛びますが、この季節、「たくましい」というとカシワバアジサイを思い出してしまいます。
いろんなアジサイがあるのですねnote

とりあえず4ヶ月(でしたか?)間、お疲れ様でしたdash
少しペースダウンしてくださいねhappy01

投稿: latfe | 2008年6月30日 (月) 22時39分

latfeさん、自分で設定した1日2花というノルマにつぶされそうでした。

ニューギニア・インパチェンスは暑いのが好きなので、日陰に入れて水やりをきちんとすると根腐れを起こすかもしれませんね。ng

アスペラは繊細さのないところが野草っぽくていいです。

カシワバアジサイは大きくなりますよね。アメリカの花は大きいと思いながら、街路に植えてある横を毎日車で通っています。

投稿: ptech | 2008年6月30日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花釣舟草 
Impatiens balfourii
| トップページ | 植え込みの睡蓮木 
Grewia occidentalis »