« 白いブラシ 
Sanguisorba tenuifolia
| トップページ | 八重のペンタス
Pentas lanceolata plena »

2008年6月25日 (水)

ワイン色のドレス 
Lysimachia atropurpurea

リシマキア・アトロプルプレア「ボジョレー」(Lysimachia atropurpurrea 'Beaujolai':サクラソウ科オカトラノオ属)が咲きました。

リシマキア・アトロプルプレアは穂状花序に花をつけますが、花は立派に開きません。
上部は堅い蕾で、途中から柔らかくなっているのはわかるのですが、老眼の目には合弁花なのか離弁花なのかの区別はもちろん、花びらが完全に開いているのかどうかもわかりません。
一つ一つはそれほど小さな花です。

写真で拡大すると、先が絞まった花から雌しべが1本、雄しべが5本、顔を出しています。
オカトラノオ( Lysimachia clethroides)のようには開かないようです。

こんなワイン色のドレスの似合う女性ってどんな人かなと、妄想が駆けめぐります。


Lysimachiaatropurpurrea4


Lysimachiaatropurpurrea5

|

« 白いブラシ 
Sanguisorba tenuifolia
| トップページ | 八重のペンタス
Pentas lanceolata plena »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いブラシ 
Sanguisorba tenuifolia
| トップページ | 八重のペンタス
Pentas lanceolata plena »