« 白とピンクのローズマリー 
Westringia fruticosa
| トップページ | アリマウマノスズクサ 
Aristolochia onoei »

2008年6月 6日 (金)

写真に苦労するコナスビ 
Lysimachia japonica

空き地にコナスビ(小茄子:Lysimachia japonica:サクラソウ科オカトラノオ属)が咲いていました。

コナスビは小さくて、撮影に一苦労します。
黄色の花はコントラストが高すぎて、オートフォーカスでピントが合いにくく、さらにべったりとした感じに写ります。
小さくてきれいに写らない上、地を這うので土で汚れていています。

これは背丈も10cm程あり、私としては初めて背の高いものに出会いました。
花は葉柄の付け根から花芽を出し、5mmより少し大きい黄色の花をつけます。花柄が短いので一つの花柄に2つの花がついているように見えます。

学名は「日本のリシマキア」ということですが、中国、台湾、東南アジアなどにも分布しています。
可愛い花ですが、目立ちませんね。


Lysimachiajaponica3_2


Lysimachiajaponica4


Lysimachiajaponica5

|

« 白とピンクのローズマリー 
Westringia fruticosa
| トップページ | アリマウマノスズクサ 
Aristolochia onoei »

ヤポニカシリーズ (Japonica) (90)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白とピンクのローズマリー 
Westringia fruticosa
| トップページ | アリマウマノスズクサ 
Aristolochia onoei »