« まるで宝石 
Hydrangea hirta
| トップページ | 写真に苦労するコナスビ 
Lysimachia japonica »

2008年6月 5日 (木)

白とピンクのローズマリー 
Westringia fruticosa

ウエストリンギア・フルティコサ(Westringia fruticosa :シソ科ウエストリンギア属)が咲きました。

ウエストリンギア属はオーストラリアに22種あるといわれる常緑性低木です。
葉や花がローズマリーに似ているところからオーストラリアン・ローズマリーと呼ばれています。ローズマリーはハーブとしてその香りが好まれますが、この植物は雰囲気が似ているだけで香りはありません。
花の色は白、ピンク、ブルーの3色があるようです。
ウエストリンギアを植えてから7年になりますが、昨年初めて数輪花をつけました。
ウエストリンギアの売りは、ローズマリーにはない花色、白いローズマリー、ピンクのローズマリーでした。

ローズマリーに凝っていた時期があって、白いローズマリーというキャッチコピーに胸騒ぎがして5号ポットの小さな苗を購入しました。
植えた場所が陽当たりの悪い所で、木は大きくなるのですが、花をつけませんでした。
初めて花を見たのはあるビルの植え込みに、ローズマリーのような葉で白い花が咲いていた木があったので、これだと思いました。

花はシソ科の特徴を備えた二唇形ですが、上唇弁は花軸に対して垂直に立ち上がり、その表面に微毛が生えています。

よそさまのウエストリンギアは長期にわたって咲き続けますが、私の所は梅雨までです。


Westringiafruticosa1_2


Westringiafruticosa2


Westringiafruticosa3_2


Westringiafruticosa4

|

« まるで宝石 
Hydrangea hirta
| トップページ | 写真に苦労するコナスビ 
Lysimachia japonica »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
コアジサイ、ホントに宝石のようですねshine
集合の美って感じ♪

ウエストリンギア
淡いピンクの可愛い花ですね〜heart01
7年もかかったのですか、すごーい!
でも姿が似てるからローズマリーの名前がつくなんて、ちょっと紛らわしいですねsweat02

北海道から戻り、またすぐにいつもの過密スケジュールに追われました。
コメントが少なくなりすみませんsweat02
自分のブログもまだ更新してなくて・・・ptechさん、いつもすごいですねsign01

投稿: latfe | 2008年6月 5日 (木) 23時22分

latfeさん、お疲れさまです。

ウエストリンギアが花をつけなかったのは陽当たりの悪さと肥料をきちんとやってることが原因でしょう。
昨秋は寒肥をカットしました。そしたら自立的になってきた木が多くなったような気がします。
甘やかすとダメですね。

ブログ、忙しいと大変ですね。bearing
時間がとれるようになったらいいですね。happy01

投稿: ptech | 2008年6月 6日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるで宝石 
Hydrangea hirta
| トップページ | 写真に苦労するコナスビ 
Lysimachia japonica »