« 茄子の木 
Solanum rantonnetii
| トップページ | 夏に咲いたボケ? 
Chaenomeles speciosa »

2008年8月 5日 (火)

コーカサスの竜胆 
Gentiana paradoxia

ゲンチアナ・パラドクサ(Gentiana paradoxa:リンドウ科リンドウ属)が咲きました。

コーカサス山脈西部に分布するリンドウで、3〜4cmの美しい青い花をつけます。
花は先の方で5裂していますが、花弁の間にヒゲ(副裂片が裂けたもの)があり、それがアクセントになっています。
花びらの内側にはうっすらと紫褐色の模様が入っています。

葉は細長い長円形で、同様に茎も細く、そのため自立しません。
這って伸びていくので、背丈はせいぜい20cmです。
暑さにはめっぽう強く、元気に茎を伸ばしています。


Gentianaparadoxia1_3


Gentianaparadoxia2_3


Gentianaparadoxia3

|

« 茄子の木 
Solanum rantonnetii
| トップページ | 夏に咲いたボケ? 
Chaenomeles speciosa »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
コーカサスのリンドウ、美しい花ですね~shine
リンドウって何か秋のイメージでしたが、こんな真夏にも咲くのですねsun
暑さに強い花って嬉しいですよね。
でもよく見かけるリンドウはまっすぐに伸びたしっかりした茎に段々にお花がついているという印象ですが、このリンドウはちょっと違いますね~新しい発見をさせてもらいました、有難うnotes

こちらは今日一日蒸し暑い不安定なお天気でしたthunder
でも「ゆめとクロアのママ」さんとランチしてきましたよrestaurant

投稿: latfe | 2008年8月 5日 (火) 21時32分

latfeさん、暑いですね。
東京の豪雨はどうでした。rain

こんな暑い中、元気に咲く花があるんですね。私もびっくりです。この種はチェコの種屋さんがプレゼントしてくれた種で、この花の詳しい素性がわからず育てていました。
本当に得をしました。good

今日はゆめとクロアのママさんとランチでしたか。ゆっくりできて良かったですね。

投稿: ptech | 2008年8月 5日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茄子の木 
Solanum rantonnetii
| トップページ | 夏に咲いたボケ? 
Chaenomeles speciosa »