« 普通咲きになってきたシクラメン・アフリカナム 
Cyclamen africanum
| トップページ | 庭植えのシクラメン 
Cyclamen hederifolium »

2008年9月15日 (月)

ヤブミョウガの実 
Pollia japonica

8月には白い花しか見当たらなかったヤブミョウガ(Pollia japonica:ツユクサ科ヤブミョウガ属)に黒紫色の実がついていました。

ヤブミョウガは1mほどの背丈に、輪状に白い花を段々につけていきます。
1日で花を落としながら咲き進み、枝には花の痕が残っています。この脱落痕からすると受粉するのはわずかなんですね。
この花の痕は、たぶん雄花の痕なんでしょうね。

受粉した花(つまり両性花)は白い坊主頭に毛が1本立っているように雌しべを残して子房が膨らんできて、熟すとこの通り、黒紫色になります。


Polliajaponica4


Polliajaponica5

|

« 普通咲きになってきたシクラメン・アフリカナム 
Cyclamen africanum
| トップページ | 庭植えのシクラメン 
Cyclamen hederifolium »

ヤポニカシリーズ (Japonica) (90)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通咲きになってきたシクラメン・アフリカナム 
Cyclamen africanum
| トップページ | 庭植えのシクラメン 
Cyclamen hederifolium »