« 菊いろいろ 
Chrysanthemum x morifolium c.
| トップページ | 秋咲きベロニカ 
Veronica whitleyi »

2008年12月20日 (土)

秋咲きスノードロップ 
Galanthus corcyrensis

忙しくて2週間ブログのアップができませんでした。
今日から再開です。

普通はこの時期、芽も出ていないと思いますが、我が家では早くもスノードロップの花が咲きました。
これは秋に咲くスノードロップでガランサス・コルシレンシス(Galanthus corcyrensis:ヒガンバナ科ガランサス属)です。

6年ほど前に手を入れ、その大きさからガランサス・ニバリス(大待雪草:Galanthus nivalis)だと信じていました。
しかし必ずクリスマス前に咲くので、2〜3年前からニバリスではないと疑い出しました。
徹底的に調べるとギリシャ、エーゲ海沿岸に分布するガランサス・コルシレンシスに行き当たったのです。

よく見かけるガランサス・エルウイシイ(待雪草:Galanthus elwesii)とは内側の花びら(内花披)にあるグリーンの斑模様(エルウイシイは上下に2個)が違います。
ガランサス属は、このグリーンの模様と花茎を抱く葉の様子で区別されるそうです。

コルシレンシスは内花披に、ニバリスと同じように、グリーン斑が1個しかありません。
そして花茎を抱かず、花と同時に葉が出てきます。
ここが秋咲きのガランサス・リジナエ-オルガエ(Galanthus nivalis ssp. reginae-olgae)やモノスティクタス(Galanthus elwesii v. monostictus)と違っているところです。


Galanthuscorcyrensis1


Galanthuscorcyrensis2


朝はこのように花びらが閉じ気味です。

Galanthuscorcyrensis3

|

« 菊いろいろ 
Chrysanthemum x morifolium c.
| トップページ | 秋咲きベロニカ 
Veronica whitleyi »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊いろいろ 
Chrysanthemum x morifolium c.
| トップページ | 秋咲きベロニカ 
Veronica whitleyi »