« 一見ヒイラギナンテン 
Mahonia lomariifolia
| トップページ | 黄色い花? 
Lotus hirsutus 'Brimstone' »

2009年1月22日 (木)

謎のコリダリス 
Corydalis magadanica?

コリダリス・マガダニカ(Corydalis magadanica:ケシ科キケマン属)が咲きました。

狂い咲きでもなく、返り咲きでもなく、こういう寒い時期にでも花をつけるコリダリスです。
この株は秋に芽を出して咲きました。
こぼれタネから芽吹いたのですが、タネの落ちたところが5cmのビニール・ポットでした。
この大きさのポットですから背丈は10cmほどしかありません。
このようなちょっとした環境をも利用して繁殖する生命力の強いコリダリスです。

コリダリス・マガダニカは学名からマガダンに咲いているキケマンだと推測できます。
マガダンとはロシアのマガダン市、あるいはマガダン州で、オホーツク海に面した地域を指しています。ソビエト連邦時代の1930年代に流刑地として開かれた地域です。

コリダリス・マガダニカは球根性のコリダリスといわれていますが、このコリダリスには球根がありません。そうするとコリダリス・マガダニカではない?
このコリダリスは日本に自生しているキケマン(Corydalis heterocarpa )という意見もありますが、真偽はどうなんでしょう。
コリダリス・マガダニカでなく、国産のコリダリスとすれば、葉の形状や茎の色がフウロケマン(Corydalis pallida)に一番近いような気がするのですが・・・・・
謎のコリダリスです。


Corydalismagadanica5


Corydalismagadanica6


Corydalismagadanica7_2

|

« 一見ヒイラギナンテン 
Mahonia lomariifolia
| トップページ | 黄色い花? 
Lotus hirsutus 'Brimstone' »

コリダリス(Corydalis)(60)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一見ヒイラギナンテン 
Mahonia lomariifolia
| トップページ | 黄色い花? 
Lotus hirsutus 'Brimstone' »