« パステルグリーンのクリスマスローズ 
Helleborus lividus 'Viridescens'
| トップページ | 冬に真っ赤な花 
Cestrum elegans »

2009年3月 8日 (日)

赤褐色のクリスマスローズ
Helleborus atrorubens

ヘレボラス・アトロルベンス(Helleborus atrorubens:キンポウゲ科ヘレボラス属)がやっと咲きました。

毎年咲く時期が違っていて、5月に咲いたり、2月に咲いたりしていましたが、昨年から3月に落ち着いてきたようです。
普通は1月に咲く早咲き種ですが、マイペースな個体のようです。

ハンガリーやオーストリア原産で、この個体は夏も葉を落としません。
種小名アトロルベンスは「暗赤色」という意味で、赤褐色の花をつけます。
咲かせて5年目ですが、年ごとに赤味が弱くなり紫色が強くなっていくようです。



Hatrorubens6


Hatrorubens7


Hatrorubens8

|

« パステルグリーンのクリスマスローズ 
Helleborus lividus 'Viridescens'
| トップページ | 冬に真っ赤な花 
Cestrum elegans »

クリスマスローズ (Helleborus) (140)」カテゴリの記事

コメント

はじめましてです
遅れてここに書いても良いのでしょうか・・・スミマセン。coldsweats01
実はレウシアの検索でやってきて以来、ヘレボの数の多さにビックリし、それからちょくちょく参考に見に来ております。
書き込みは~今回初めてでドキドキものです。
詳しく~とっても解りやすいのでとても参考になります。2コ前に書かれていたバレンタイン・グリーンって良い色ですね~まだ実物に合ったことないのですが、先日これに近いようなお花を見ました。でも名札には「ホワイト・・・」名前を覚えてなかったのですがsweat02同じなんでしょうか?

これは渋い色ですねえ~しかも葉っぱまで赤みを帯びていて~いい色ですね~
個体は開花何年くらいで落ち着くのでしょうか?気まぐれなんでしょうか~coldsweats01ね。。
これからも楽しみに来ます♪

投稿: たま | 2009年3月12日 (木) 09時15分

たまさん、おはようございますsun

アトロルベンスはもう少し色が薄いのですが、これは濃色系の選別種のようです。
咲く時期の気まぐれは、この個体だけの特徴のようですが、私はそれが気に入ってます。

夏眠をするレウィシアが芽を出し始めましたbud
5月前には初お目見えのレウィシアをお披露目することができるでしょうtulip

またお越し下さい。

投稿: ptech | 2009年3月12日 (木) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パステルグリーンのクリスマスローズ 
Helleborus lividus 'Viridescens'
| トップページ | 冬に真っ赤な花 
Cestrum elegans »