« カナダオダマキ3種 
Aquilegia canadensis
| トップページ | おいしいホタルカズラ 
Lithospermum zollingeri »

2009年4月28日 (火)

小さいハナミズキ? 
Cornus suecica

エゾゴゼンタチバナ(蝦夷御前橘:Cornus suecica:ミズキ科ミズキ属)が咲きました。

北海道東部を始めとして広く北半球に分布している多年草です。
針葉樹林内や湿原に生え、地下茎を伸ばして広がります。
エゾゴゼンタチバナはゴゼンタチバナ(Cornus canadensis)より大きく、花の中心が黒くなるのが特徴です。

ハナミズキなどもそうですが、白い花びらは総苞で、その中心に小さい花をつけます。
す。
目をこらしてよく見ると、中心の黒いところには、黒い花らしきものが開いています。
ヤマボウシ(Cornus kousa)も同じように小さい白い花を咲かせます。

なお分類(学名)はミズキ属から独立させてゴゼンタチバナ属(Chamaepericlymenum suecisum)とする考えがあります。


Cornussuecica3


Cornussuecica5


Cornussuecica4

|

« カナダオダマキ3種 
Aquilegia canadensis
| トップページ | おいしいホタルカズラ 
Lithospermum zollingeri »

その他の花 (Flora et cetera) (391)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナダオダマキ3種 
Aquilegia canadensis
| トップページ | おいしいホタルカズラ 
Lithospermum zollingeri »