« 清楚なアメリカザイフリボク
Amelanchier canadensis
| トップページ | 静御前の舞い姿 
Chloranthus japonicus »

2009年4月11日 (土)

ブルーのアブラナ ヘリオフィラ 
Heliophila coronopifolia

ヘリオフィラ・コロノピフォリア(Heliophila coronopifolia:アブラナ科ヘリオフィラ属)が咲いています。

ヘリオフィラの仲間は71種あると言われ、全て南アフリカに分布し、一年草、多年草の他、蔓植物、低亜木が知られています。
白い目や黄色い目のある青紫の花を総状花序につけ、一見アブラナ科には見えません。

ヘリオフィラ・コロノピフォリアは1cmほどの輝くブルーの花をつける1年草です。
葉が松葉のように細長いので他の種類と容易に区別できます。
背は高く50cmを越えるのもいるようでせが、葉が細いので空気抵抗がないせいか、緩やかに風にそよいでいます。
葉の形状からヘリオフィラ・ロンギフォリア(longifolia:長い葉)という異学名がつけられています。

いつまでも見ていたい澄み切ったブルーです。


Heliophilalongifolia1_2


Heliophilalongifolia2


Heliophilalongifolia3

|

« 清楚なアメリカザイフリボク
Amelanchier canadensis
| トップページ | 静御前の舞い姿 
Chloranthus japonicus »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清楚なアメリカザイフリボク
Amelanchier canadensis
| トップページ | 静御前の舞い姿 
Chloranthus japonicus »