« 金と銀のレースドプリムラ 
Primula 'Gold Lace' & 'Silver Lace'
| トップページ | 2色咲き分けのムスカリ 
Muscari latifolium »

2009年4月 6日 (月)

スミレいろいろ 
Viola chaerophylloides, diffusa ssp. tenuis & confusa ssp. nagasakiensis

私のところで今咲いているスミレです。


対馬産のナンザンスミレ(Viola chaerophylloides v. chaerophylloides:スミレ科スミレ属)です。
ナンザンスミレは日本では対馬にしか自生していないのですが、最近のナンザンスミレは園芸種化して分類学上よくわかりません。
対馬産ナンザンスミレは朝鮮半島から中国東北部、シベリアに分布しているとされていますが、朝鮮半島に自生するコマスミレ(Viola albida f. takahashii あるいは Viola dissecta v. chaerophylloides ssp. takahashii )がこれと同じではないかと推測しています。

Vchaerophylloides8


ヤマツクシスミレ(Viola diffusa ssp. tenuis あるいは Viola tenuis:スミレ科スミレ属)です。
東アジアから東南アジアの暖帯から亜熱帯にかけて分布しているので、ナンバンスミレいう別名があります。
表面には白い毛が目立ち、ロゼット状に拡がります。そこから茎を伸ばし花をつけます。
日本のスミレにはない色合いの花を咲かせる繁殖力の強いスミレです。

Vtenuis4


ヒメスミレ(Viola confusa ssp. nagasakiensis:スミレ科スミレ属)です。
濃紫色のスミレで、スミレを半分にしてぐらいの大きさしかありません。背丈は大きくなって5cmほどでしょうか。
学名からはタイワンコスミレの亜種となっています。

Vconfusanagasakiensis3


ミヤマスミレ(Viola selkirkii:スミレ科スミレ属)です。
高山性のスミレですが北半球の冷涼なところであれば低地にも見られるようです。アジアからカナダにかけて広く分布しています。
葉は明るい色をしています。このような斑の入る種類もあります。

Vselkirkii6

|

« 金と銀のレースドプリムラ 
Primula 'Gold Lace' & 'Silver Lace'
| トップページ | 2色咲き分けのムスカリ 
Muscari latifolium »

スミレ (Viola) (113)」カテゴリの記事

コメント

スミレ~
種類たくさんですね~
花が咲きだすと可愛くて抜けませんが、知らぬ間に増えに増え~増えて欲しいものが増えず・・・な状態になってます
この毛深い葉っぱのヒメスミレは見たこと無いです~色々お持ちですね~

投稿: たま | 2009年4月 6日 (月) 13時06分

たまさん、こんばんは
よくいらっしゃいました。これからも宜しく。

ほんとうにスミレは勝手に増えていきますね。
このスミレのいくつかは勝手に増えています。
おっしゃるように増えて欲しい物は増えてくれないし。

表記がわかりにくくて申し訳ありません。
毛深いのはヤマツクシスミレです。

投稿: ptech | 2009年4月 6日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金と銀のレースドプリムラ 
Primula 'Gold Lace' & 'Silver Lace'
| トップページ | 2色咲き分けのムスカリ 
Muscari latifolium »