« 山の宝石 
Hydrangea hirta
| トップページ | 春咲き秋明菊というカナダ・アネモネ 
Anemone canadensis »

2009年5月31日 (日)

筋金入りのテトラネウリス 
 Tetraneuris scaposaHymenoxys,Hymenoxys scaposa,ヒメノキシス

テトラネウリス・スカポサ(Tetraneuris scaposa:キク科テトラネウリス属)が咲いています。

米国テキサス州、コロラド州、オクラホマ州、アーカンサス州、メキシコ北部に分布する背丈30cmほどの常緑性の植物です。何しろ「筋金入り」ですから暑さと乾燥にはめっぽう強そうです。

現地では4スジ・デージー(Four-nerve Daisy)と呼ばれています。なるほど花びら1枚に4本の焦げ茶色のスジが入っています。花びらの裏側はもっとくっきりと、極細のサインペンで落書きしたように描かれています。
本当に筋金入りなんですね。

園芸的にはヒメノキシス(Hymenoxys,Hymenoxys scaposa)という異学名の属名で流通しています。
種小名のスカポサは「花茎のある」という意味で、他にテトラネウリス・アコーリス(Tetraneuris acaulis)という種類がありますが、こちらは「丈の低い」種類で、花びらにもスジが入っていません。

輝くような黄色が目を引く非常にチャーミングな花です。


Tetraneurisscaposa1


Tetraneurisscaposa2


Tetraneurisscaposa3

|

« 山の宝石 
Hydrangea hirta
| トップページ | 春咲き秋明菊というカナダ・アネモネ 
Anemone canadensis »

その他の花 (Flora et cetera) (391)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の宝石 
Hydrangea hirta
| トップページ | 春咲き秋明菊というカナダ・アネモネ 
Anemone canadensis »