« 沢のリシマキア 
Lysimachia leucantha
| トップページ | もう一つのホワイトレースフラワー 
Orlaya grandiflora »

2009年5月22日 (金)

怪人どう? 
Ajuga ciliata v. villosior

カイジンドウ(甲斐竜胆:Ajuga ciliata v. villosior:シソ科キランソウ属)が咲きました。

日本全国の落葉樹の林床や草原などに自生しており、花色も青紫のものから赤紫のものまであるようです。
種小名は「縁毛のある」という意味、さらに亜種名は「長軟毛のある」という意味です。強調しているように、とにかく葉だけではなく全体に白短毛が多く、白っぽく見えます。

カイジンドウというのは甲斐の国に咲く竜胆がなまってついたと言われています。
花の幅は1cmを越え、キランソウ属として大きな花です。花はだらだらと咲き続けるのではなく短期間のうちに散ってしまいます。

アジュガ・レプタンス(西洋キランソウ)を大きくしたような感じですが、ずっと日本的、侘び寂の世界です。


Ajugaciliata1


Ajugaciliata2


Ajugaciliata4

|

« 沢のリシマキア 
Lysimachia leucantha
| トップページ | もう一つのホワイトレースフラワー 
Orlaya grandiflora »

アジュガ (Ajuga) (29)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沢のリシマキア 
Lysimachia leucantha
| トップページ | もう一つのホワイトレースフラワー 
Orlaya grandiflora »