« もう一つのホワイトレースフラワー 
Orlaya grandiflora
| トップページ | ロータスの花 
Lotus hirsutus 'Brimstone' »

2009年5月23日 (土)

黄色いランタンオダマキ 
Aquilegia canadensis 'Corbett'

アクイレギア・カナデンシス「コルベット」(Aquilegia canadensis 'Corbett':キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました。

以前ご覧いただいたアクイレギア・カナデンシスの黄花種です。

発見したメリーランド州モンクトン、ブルーモント・ナーセリーのリチャード・シモンさんが、近くのコルベットという小さな町にちなんで名付けたそうです。ですから園芸種ではなく原種ということになります。
全体から赤い色素が抜けてしまった突然変異種のようで、葉も明るいグリーンです。


Acanadensiscorbett1


Acanadensiscorbett2

|

« もう一つのホワイトレースフラワー 
Orlaya grandiflora
| トップページ | ロータスの花 
Lotus hirsutus 'Brimstone' »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。 柔らかい明かりの灯ったランタンですね〜(^^) 以前種蒔きでは全滅であきらめていましたが,タネを入手出来ましたので今秋に蒔こうと思っています。『コルベット』って何だろうと思っていたので疑問解決です!

カナダゲシ綺麗ですね!ネモローサやカタオカソウ(高値の花…)等のスプリング・エフェメラルの登場のタイプにはメロメロになっちゃいます(>_<)

投稿: リトっぷ | 2009年5月24日 (日) 09時00分

こんばんは

コルベットはカナデンシスだけあって、発芽は容易です。
ピンクランタンもそうですが、原色のカナデンシスより日本人好みのような気がします。

投稿: ptech | 2009年5月24日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一つのホワイトレースフラワー 
Orlaya grandiflora
| トップページ | ロータスの花 
Lotus hirsutus 'Brimstone' »