« 豆と平行進化? 
Polygala myrtifolia
| トップページ | 不思議な咲き方、エレプシア 
Erepsia pillansii »

2009年5月26日 (火)

もうひとつの白いブラシの木  
Melaleuca cquarrosa

ご近所の家の前でメラレウカ・スクアロサ(Melaleuca squarrosa:フトモモ科メラレウカ属)が咲いていました。

メラレウカ属は140種もある植物ですが、東南アジアの1種を除いてオーストラリア原産の常緑低木です。
花は白やクリーム色、まれに赤色やピンク色で、枝先にブラシ状につきます。カリステモン属に似ていますが、花の構造が違うそうです。

メラレウカ・スクアロサはオーストラリア東部原産で、せいぜい3mほどにしかならず、枝が細かく出る品種です。葉も1cmほどの小さな葉です。花もカリステモンに比べると小さく、花序も短いようです。
センテッドペーパーバーク(scented paperbark)という英名を持ち、幹をつかんでみると、樹皮が紙を巻いたようにふわふわしています。それで樹皮メラレウカと呼んだりするそうです。


Melaleucacuticularis1


Melaleucacuticularis3

|

« 豆と平行進化? 
Polygala myrtifolia
| トップページ | 不思議な咲き方、エレプシア 
Erepsia pillansii »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆と平行進化? 
Polygala myrtifolia
| トップページ | 不思議な咲き方、エレプシア 
Erepsia pillansii »