« 星のようなウツギ 
Deutzia scabra
| トップページ | 対馬のタツナミソウ 
Scutellaria tzusimensis »

2009年5月21日 (木)

優しく抱きかかえられてカナダゲシ 
Sanguinaria canadensis f. multiplex 'Plena'

八重咲きのカナダゲシ(Sanguinaria canadensis f. multiplex 'Plena':ケシ科サンギナリア属)が咲きました。

本来ならもっと早く咲くのでしょうが、なかなか芽が出ませんでした。
約1ヶ月ほど遅れて開花です。

米国東部の一属一種のケシ科の宿根草です。
属名のサンギナリアは「血」を意味し、横走する根や茎を切ると赤い汁液が出ることから名付けられたと言われています。英名でbloodrootと呼ばれるのも同じ所に注目したからでしょう。

花は初めの頃晴れた日には開き、曇った日は閉じています。厚みがあるけれど透き通った葉は、苞葉のように、花を優しく抱きます。優しい葉に包まれた花は幸せですね。

でも花が就眠運動をしなくなる頃には、茎も伸びて、葉は花とは別の茎から出ていることがわかります。この葉が苞葉でないことに気づきます。
この頃になると、孔雀の羽のように花の後ろで開いてます。葉はこれ1枚しか出てきません。


Sanguinariacanadensis1


Sanguinariacanadensis2


2009年5月3日 葉が花を優しく包んで顔を出しました。

Sanguinariacanadensis3_2


2009年5月9日

Sanguinariacanadensis4


2009年5月12日 まるで孔雀のようですね。

Sanguinariacanadensis5


2009年5月14日

Sanguinariacanadensis6


2009年5月18日 この通り、苞葉でないことがわかります。子房はないのかな。

Sanguinariacanadensis6

|

« 星のようなウツギ 
Deutzia scabra
| トップページ | 対馬のタツナミソウ 
Scutellaria tzusimensis »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun
知らないお花は ptechさんの解説を読みながら どんなお花か想像するのが いつも楽しみなんですheart04
このカナダゲシの登場の仕方には 驚きですshine
ずいぶん素敵な花の咲き方をするんですね
ケシも好きなんですが このようなケシは
初めて・・ トキメキま~すlovely

投稿: ミコメラス | 2009年5月21日 (木) 10時30分

ミコメラスさん、こんにちは

お褒めいただいてありがとうございます。
ブログを続ける原動力になります。

カナダゲシは前から気にしていた植物ですが、八重咲き種はやたらと高価でした。
これはどういう訳か、世間の1/4〜1/5ぐらいの値しかついてなかったので衝動買いですsmileheart04
たぶん芽が出ていなかったからでしょうね。
そしたらこんなshowを見ることができました。
私も土の中から花芽が出るのを見たのは初めてでした。notes

投稿: ptech | 2009年5月21日 (木) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星のようなウツギ 
Deutzia scabra
| トップページ | 対馬のタツナミソウ 
Scutellaria tzusimensis »