« 日陰に似合う白い花 
Schizophragma hydrangeoides
| トップページ | ドクダミいろいろ 
Houttuynia cordata, f. plena & f. variegata 'Chameleon' »

2009年6月 5日 (金)

清楚なクサタチバナ  
Cynanchum ascyrifolium

クサタチバナ(草橘:Cynanchum ascyrifolium:ガガイモ科カモメヅル属)が咲きました。

関東以西の本州や四国の山地の林床に生える多年草です。
茎は地面から出て枝分かれしません。背高は30~50cmで、茎の上端に5弁の白い花を沢山つけます。
ガガイモ科の植物によく見られる厚みのある花弁をしています。
たとえば下の写真の、同じガガイモ科といえばオキシペタラムのが思い浮かびますが、その白花園芸種「ホワイトスター」(Oxypetalum caerulemu f. album 'White Star':ガガイモ科オキシペタルム属)も副花冠を持つ、厚手の花で、よく似ています。

また柑橘類の厚みのある白い花のような感じもあります。それでミカンの古名であるタチバナ(橘)に似た花なのでこの名がついています。

中心の部分に蜜がしみ出しているのか、このとおりアリがよってきます。


Cynanchumascyrifolium1


Cynanchumascyrifolium2



よく似ているオキシペタラム「ホワイトスター」(Oxypetalum caerulemu f. album)

Oxypetalumcaerulemua1

|

« 日陰に似合う白い花 
Schizophragma hydrangeoides
| トップページ | ドクダミいろいろ 
Houttuynia cordata, f. plena & f. variegata 'Chameleon' »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日陰に似合う白い花 
Schizophragma hydrangeoides
| トップページ | ドクダミいろいろ 
Houttuynia cordata, f. plena & f. variegata 'Chameleon' »