« 大きな白いセージ
Salvia argentea
| トップページ | そばかすサルビア 
Salvia x superba »

2009年6月20日 (土)

夏の雪 
Melaleuca linariifolia

メラレウカ・リナリフォリア(Melaleuca linariifolia:フトモモ科メラレウカ属)が咲いていました。

前にメラレウカ・スクアロサ(Melaleuca squarrosa)をご紹介しましたが、こちらは柳の葉のように葉の細いタイプです。

花もスクアロサに比べると繊細で、ブラシの木というより、鳥の羽根、あるいは白い綿が木に絡んでいるように見えます。
英名はスノー・イン・サマー(Snow in summer)と言い、遠目に見ると木が雪をかぶっているように見えます。
現地ではフラックスリーフ(亜麻葉)・ペーパーバーク(紙のような樹皮)(Flaxleaf paperbark)と呼ばれ、幹をつかむと、樹皮が幹から浮いていてふかふかしています。


Melaleucalinariifolia1


Melaleucalinariifolia2_2


Melaleucalinariifolia3

|

« 大きな白いセージ
Salvia argentea
| トップページ | そばかすサルビア 
Salvia x superba »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きな白いセージ
Salvia argentea
| トップページ | そばかすサルビア 
Salvia x superba »