« クリーム色のノコギリ草 
Achillea taygetea 'Anthea'
| トップページ | クワズイモの花 
Alocasia odora »

2009年7月27日 (月)

オレンジ色のキク 
Senecio flammeus ssp. glabrifolius

コウリンカ(紅輪花:Senecio flammeus ssp. glabrifolius:キク科キオン属)が咲きました。

コウリンカは、本州の山地の高原に咲く多年草です。
山で咲いているものが少ないこの時期、小さいけれど人目を引く濃いオレンジの花を咲かせます。
ルドベキアのように舌状花を下垂させて咲いています。
紅輪花という名は紅色の花が車輪状に付いているところからつけられたようです。

キオン属(セネシオ(あるいはセネキオ)の仲間)は2000種あるといわれるほどの大きな属で、その形態は蔓性や多肉性の植物を含みます。園芸的に楽しむのはサイネリヤやシロタエギクと呼ばれる種類、多肉植物などで、それ以外は野生のままが多いようです。


Senecioflammeus1


Senecioflammeus2


|

« クリーム色のノコギリ草 
Achillea taygetea 'Anthea'
| トップページ | クワズイモの花 
Alocasia odora »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーム色のノコギリ草 
Achillea taygetea 'Anthea'
| トップページ | クワズイモの花 
Alocasia odora »