« 2009年8月27日 | トップページ | 2009年8月29日 »

2009年8月28日 (金)

雪のようなカズラ 
Polygonam aubertii

散歩コースにナツユキカズラ(夏雪蔓:Polygonam aubertii :タデ科タデ属)が咲いていました。

中国西部からチベットにかけて自生する落葉つる性の木で、 江戸時代に日本に渡来していたそうです。

穂状花序につく白い花は遠くから見ると雪を思わせます。
花は花弁5枚ですが、その内3枚だけに緑の稜が入っています。タデ属では8mmほどの大きさで、大きさはこちらがやや大きいですが、イタドリ(Reynoutria japonica, Polygonum cuspidatum)の花とよく似ています。

蔓の先に咲いているので、風になびいていてうまく撮れませんでした。


Polygonumaubertii1


Polygonumaubertii2

| | コメント (0)

« 2009年8月27日 | トップページ | 2009年8月29日 »