« 2009年8月29日 | トップページ | 2009年8月31日 »

2009年8月30日 (日)

薄緑色のキツネノカミソリ 
Lycoris sanguinea v. alba

薄緑色のキツネノカミソリ(狐の剃刀: Lycoris sanguinea v. alba:ヒガンバナ科ヒガンバナ属)を山のハイキングコースで見つけました。

谷筋の林縁沿いのハイキングコースのすぐ脇に咲いていました。昨日開いたばかり花を写真に撮ったものの、暗くて全てぶれていました。それで今朝再び出向いて取り直しました。それでもお見せできるのはこの2枚だけです。それぐらい暗いところに咲いていました。
昨日は1輪咲いていただけですが、今日は数輪開いていました。

キツネノカミソリは春に細長い葉を出し、夏頃に葉を落としてから花茎を立ててきます。
50cm までの花茎の先にいくつかの花を咲かせます。
ヒガンバナの花と違うのはシベが花弁より長くないことです。したがって花の印象は明らかに違い、落ち着いています。
普通は花はオレンジ色ですが、この通り白っぽい薄緑色、白といった方がいいでしょうか。花弁の一部に葯と同じ小豆色の筋が入ったりしています。普通種は葯の色は黄色です。

シダも生育していないような薄暗いところで見過ごされることが多いだろうと思うのですが、なにせハイキングコース際なので、引き抜いていく人もいるでしょうね。心配・・・・・


Lycorissanguinea1


Lycorissanguinea2

| | コメント (2)

« 2009年8月29日 | トップページ | 2009年8月31日 »