« 2009年9月2日 | トップページ | 2009年9月4日 »

2009年9月 3日 (木)

1日花のゴジカ 
Pentapetes phoenicea

ゴジカ(午時花:Pentapetes phoenicea:アオギリ科ペンタペテス属)が咲いていました。

インド原産の一年草で、自生地では水田に生える雑草だそうです。江戸中期に渡来し、その時からゴジカと呼ばれているようです。
現地では全草をお茶として利用していると言われています。

ゴジラの親戚のような名は午(うし)の刻(午前11時から午後1時の頃)に花が開くので「午時花」とつけられました。俯き加減で咲く、3cmほどの鮮やかな朱色の花には、雄しべと並んで細長い5枚の花弁のような仮雄ずいがあります。
一日花で、夜には雌しべを残してそのまま落ちてしまいます。

濃い緑色で 細長い葉っぱは、まるで木が切れるのではないかと思えるような波打った鋸歯が入っています。


Pentapetesphoenicea1


Pentapetesphoenicea2_2


Pentapetesphoenicea3

| | コメント (0)

« 2009年9月2日 | トップページ | 2009年9月4日 »