« 2009年9月7日 | トップページ | 2009年9月9日 »

2009年9月 8日 (火)

山にしか咲かないアフリカの植物 
Crassocephalum crepidioides

ハイキングコースにベニバナボロギク(紅花襤褸菊:Crassocephalum crepidioides:キク科ベニバナボロギク属)が咲いていました。

ベニバナボロギクはアフリカ原産の帰化植物で、1年生草本です。
ベニバナボロギクは町中では増えない帰化植物のようで、森林伐採をした跡地などに限って生育するそうです。咲いていた所は比較的陽の入る、明るいハイキングコース沿いでしたが、山の中でここ以外には見かけませんでした。
葉はシュンギクに似た香りがあり、食用になるということですが、試していません。

花冠の先は朱赤色で、開かない(舌状花がないというべきなんでしょうね)で頭を垂れています。ダンドボロギクやノボロギクなどボロギクとつく菊は花が開かないと思っていたら、サワギク(沢菊)という普通に開く菊の別名がボロギクでした。わからない名がついています。


Crassocephalumcrepidioides1


Crassocephalumcrepidioides2

| | コメント (0)

« 2009年9月7日 | トップページ | 2009年9月9日 »