« 2009年9月29日 | トップページ | 2009年10月1日 »

2009年9月30日 (水)

金色のひっつき虫 
Agrimonia pilosa var. japonica

キンミズヒキ Agrimonia pilosa var. japonica (バラ科 キンミズヒキ属)がご近所の空っぽのポットに咲いていました。

キンミズヒキは日本の山野に普通に見られる植物ですから、咲いていて不思議ではないのですが、こんな町の中に咲いているのは・・・・・・・

全体に微毛が生えていて、種小名は軟毛のある(ピロサ:pilosa)という意味です。

夏頃に花の直径が6~10mmの黄色い花を咲かせます。花が咲いているときには目立たなかった萼に、果実が稔ると、萼には先が鍵状になった棘が伸び、動物の体にひっついて他の場所に移動します。
あまり強くくっつきませんが、これもひっつき虫の一種です。


Agrimonianipponica3


Agrimonianipponica4

| | コメント (0)

« 2009年9月29日 | トップページ | 2009年10月1日 »