« 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月12日 »

2009年10月11日 (日)

白いハシカンボク 
Bredia hirsuta f. alba

ご近所にハシカンボク(波志干木:Bredia hirsuta f. alba:ノボタン科ブレディア属)の白花が咲いていました。

ハシカンボクは一番下の写真ような1,5cmほどのピンクの花が普通ですが、最近は白い花をつけるハシカンボクが出回っています。

鹿児島から南の屋久島や沖縄に自生している50cmほどの亜低木です。5本の葉脈のある葉や、雄しべの独特の形がノボタンを思わせるます。花弁はノボタンが5枚、ハシカンボクは4枚です。

種小名(hirsuta)は「粗毛のある」という意味で、粗い毛の生える枝の様子を指しています。


Brediahirsuta1


Brediahirsuta3


Brediahirsuta2

| | コメント (0)

« 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月12日 »