« 2009年10月14日 | トップページ | 2009年10月16日 »

2009年10月15日 (木)

うな垂れる婦人の髪と呼ばれる植物 
Spiranthes cernua

ご近所にアメリカネジバナ (Spiranthes cernua:ラン科ネジバナ属)が咲いていました。

ネジバナ属は主にアメリカ大陸に100種ほどあると言われている地生ランですが、多くが白い花で、地味なものが多いようです。

このアメリカネジバナも北米東部に分布し、ぎょっとするほど大柄で、大きな白い花をつけます。
現地では「うなじを垂れる婦人の髪(Nodding Ladies Tresses)」と呼ばれています。花の一つ一つを見るとうなだれてはいるのですが、日本のモジズリを知っている者がこの大柄の花を見た時、レディというイメージは浮かばないのではないかと思いますが。

なお種名のスピタンテスは「螺旋の花」という意味があります。まさにネジバナです。


Spiranthescernua1


Spiranthescernua2

| | コメント (0)

« 2009年10月14日 | トップページ | 2009年10月16日 »