« 2009年10月28日 | トップページ | 2009年10月30日 »

2009年10月29日 (木)

紫のバジル 
Ocimum basilicum "Dark Opal"

公園の花壇に、紫色の葉っぱのバジル(オシムム・バジリクム「ダークオパール」:Ocimum basilicum "Dark Opal" あるいは Ocimum basilicum cv. purpurascens:シソ科メボウキ属)が咲いていました。

スイートバジルは熱帯アジア、アフリカなどに広く分布していますが、その改良品種の紫紅色葉品種の一つです。ダークオパールは1950年代に米国のジョセフ・レント(Joseph Lent)さんの手によって作出されたそうです。
このように穂状に花序を伸ばして、唇形花をつけます。普通種のスイートバジルは白い花を咲かせますが、花にも葉色の色素を持っているのか、ダークオパールはピンクの花を咲かせます。しかしピンクに見える花ですが、よく見ると上唇弁は濃いピンクで、下唇弁は白に近い色です。

このバジルはお酢に漬けて色を楽しむことができるそうです。紫蘇色に染まるんでしょうね。


Ocimumdarkopal1_2


Ocimumdarkopal2_2

| | コメント (0)

« 2009年10月28日 | トップページ | 2009年10月30日 »