« 2009年11月5日 | トップページ | 2009年11月7日 »

2009年11月 6日 (金)

吉を教える吉祥草 
Reineckea carnea

ご近所にキチジョウソウ(吉祥草:Reineckea carnea:ユリ科キチジョウソウ属 )が咲いていました。

関東以西、四国、九州から中国にかけて分布しています。林の日陰の湿った土壌に茂る1属1種の常緑多年草です。
花の下半分は筒状で、上半分は6つに裂けて、外に反り返っています。花序の下の方は両性花で、上の方は雌しべが発達しない雄性花だそうです。上の方から下の花に向けて花粉を散らすんですね。
雄しべの花糸の長さからも性別がわかるようです。この花たちは雌しべがありますので全て両性花です。

植えてある家に吉事があると開花するという伝承があるそうです。

種小名のカルネア(carnea)は、「肉紅色の」という意味で、茎の色からついたものだと思います。


Reineckeacarnea1


Reineckeacarnea2


Reineckeacarnea3

| | コメント (0)

« 2009年11月5日 | トップページ | 2009年11月7日 »