« 2009年11月7日 | トップページ | 2009年11月9日 »

2009年11月 8日 (日)

炭のような萼のサルビア 
Salvia mexicana 'Black Calyx'

近所に真っ黒な萼のサルビアが咲いていました。
サルビア・メキシカナ(Salvia mexicana:シソ科サルビア属)の園芸種で「ブラックケイリックス('Black Calyx')」だろうと思います。

サルビア・メキシカナは学名から推測できるようにメキシコ原産の常緑亜低木のサルビアです。
メキシコ原産とはいえ寒さには丈夫なようです。

有名な園芸種にはライムライト(Salvia mexicana ' Limelight' )という、花がブルー、宿存性の萼の色が明るいグリーンのサルビアが有名ですが、このような火事にでもあったのかという萼のメキシカナもあります。
この二品種のメキシカナを見てわかるのは、メキシカナは花後長く萼が残り、その萼の色に変異が起こりやすいということのようですね。

花の色は濃い青紫で、これが萼の黒さによってさらに引き立てられています。
また黒い花穂とグリーンの葉の対比も素敵です。


Salviablackcalyx1


Salviablackcalyx3


Salviablackcalyx4

| | コメント (0)

« 2009年11月7日 | トップページ | 2009年11月9日 »