« 2009年11月12日 | トップページ | 2009年11月14日 »

2009年11月13日 (金)

てっぺんが紫のバジル 
Ocimum basilicum 'Cinnamon'

穂先が紫になるバジル「シナモン」( Ocimum basilicum 'Cinnamon')を散歩の途中に見つけました。

バジルは熱帯アジアやアフリカが原産地なので、さすがにこの時期になると枯れているはずですが、元気に花をつけていました。
花は下唇弁が白、上唇弁がピンクをしていますが、上唇弁はバジル「ダークオパール」ほど濃い色ではありません。

茎の上部や苞は濃い茶紫色ですが、バジル「ダークオパール」と違って、葉は普通のバジル(スイートバジル)同様、艶のある濃い緑色です。

葉にはシナモンに似た甘い香りがするので、一般的にはシナモンバジル(cinnamon basil)と呼ばれています。


Ocimumcinnamon1


Ocimumcinnamon4


Ocimumcinnamon3

| | コメント (0)

« 2009年11月12日 | トップページ | 2009年11月14日 »