« 2009年12月7日 | トップページ | 2009年12月9日 »

2009年12月 8日 (火)

あわて者のヒイラギナンテン? 
Mahonia x madia 'charity'

ご近所にヒイラギナンテン(柊南天:Mahonia japonica:メギ科ヒイラギナンテン属)が咲いていました。しかしよく考えると、ヒイラギナンテンは3~4月に花を咲かせます。
咲く時期が違うだけでなく、よく観察すると、花茎が葉のついた枝(枝軸:小葉の中心の軸)のようにしならないで、直立しています。
このような咲き方をするのはマホニア・マディア「チャリティー」(Mahonia x madia 'charity':メギ科ヒイラギナンテン属)の可能性があります。

マホニア・マディア 「チャリティー」は中国雲南省や台湾原産のマホニア・ロマリイフォリア(Mahonia lomariifolia:)とヒイラギナンテンとの自然交配種といわれています。花も姿もヒイラギナンテンより一回り大きく、花には香りがあります。

黄色い花は八重のように見えますが、ヒイラギナンテン属の常で、外側の開いた花びらは萼片、内側の開ききらない6枚の花びらが本当の花弁です。


Mahoniajaponica1


Mahoniajaponica2

| | コメント (0)

« 2009年12月7日 | トップページ | 2009年12月9日 »