« 2009年12月23日 | トップページ | 2009年12月25日 »

2009年12月24日 (木)

寒さの中でキダチアロエの花 
Aloe arborescens

キダチアロエ(Aloe arborescens:ユリ科アロエ属)が咲いていました。

アロエの仲間は南アフリカを中心に、北アフリカの地中海沿岸にまで400種ほどが分布しています。

このキダチアロエは南アフリカ共和国のケープ州原産で、有茎種のアロエです。
種小名(arborescens)は「亜高木の、高くなる」という意味で、現地では結構高くなる種類のようです。

秋から紡錘状(総状)花序の花茎を伸ばし、上向きの蕾をつけます。
12月~3月ごろに花序の下の方の蕾からだんだんと俯くようになり、先が5裂する鮮紅色の筒状の花を開きます。


Aloe1


Aloe2

| | コメント (1)

« 2009年12月23日 | トップページ | 2009年12月25日 »