« 冬のマーガレット 
Argyranthemum frutescens cv
| トップページ | シクラメン・コウムの一番咲き 
Cyclamen coum 'BSBE518 form2' »

2009年12月27日 (日)

天使の梯子  
Angel's Ladder

昨日花をいじっていて、午後2時頃ふと空を眺めると、雲間から日差しが漏れ、まるでサーチライトに照らされているように光の道ができているのが見えました。

欧米で「天使の梯子(Angel's Ladder)」と呼ばれるこの現象は、普通は上から下に光の道ができるのですが、これは水平方向(もっとも遠方から見ればこれも垂直方向なんでしょうが)に進んでいるように思えました。雲の間に橋がかけられ、天使が忙しそうに行き来している様子を想像してしまいました。
気象学用語では「光芒(こうぼう)」とか「反薄明光線(はんはくめいこうせん)」といい、もう少し俗っぽくいえば「裏後光(うらごこう)」といいます。

普通は太陽の角度が低くなる日の出前や日没後にしか見られません。雲の下にも水滴があり、厚い雲で暗くなった時に、水滴に光が反射し、光の進路が濃淡として現れてくるのです。

ところで天使の梯子とはヤコブが砂漠の中で一夜を明かした時、夢の中で光の梯子を上がり下がりする大勢の天使を見たという旧約聖書の物語に由来しています。ヤコブの梯子(Jacob's Ladder)と呼ばれているポレモニウム(ハナシノブ)と同じ出典ですね。


Crepuscularrays1


Crepuscularrays2


Crepuscularrays3

|

« 冬のマーガレット 
Argyranthemum frutescens cv
| トップページ | シクラメン・コウムの一番咲き 
Cyclamen coum 'BSBE518 form2' »

昆虫など (Insect)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「天使の梯子」、素晴らしいですねshineshineshine
上から下への光の梯子はこれまでにも見たことがありますが、こんな風景は初めて見ましたnotes
写真でもこんなに素晴らしいのですから、実際に見たらさぞ感動的だったことでしょうね。
シャッターチャンスをとらえられて良かったですね~!

機会があればptech家の珍客も拝見してみたいものだと一人勝手に思っています

投稿: latfe | 2009年12月28日 (月) 06時41分

こんばんは

暮れにこんなものを見てしまい、今年もジャンボ宝くじは外れでしょうね。
でも今年は写真にできなかったけれども、大きな虹や夕焼けなど感激する自然現象に出会いました。

そのうち珍客をアップしますね。

投稿: ptech | 2009年12月28日 (月) 20時58分

初めまして★
すっごく素敵なお話ですね!
勉強になりました。
ありがとうございます!

投稿: ミラクル | 2010年2月13日 (土) 23時20分

ミラクルさん、おはようございます

ミラクルさんのブログ拝見しました。
ヤコブの梯子というお気に入りのアルバムがあるんですね。
それで私の所までたどり着いたということですか。
梯子つながりで、これからも宜しく。

投稿: ptech | 2010年2月14日 (日) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のマーガレット 
Argyranthemum frutescens cv
| トップページ | シクラメン・コウムの一番咲き 
Cyclamen coum 'BSBE518 form2' »